rockman.executable について



「ロックマンエグゼ」

カプコンが生み出したロックマンにおける、分化シリーズの一つです。

2001年3月、ゲームボーイアドバンスと同時期に
「バトルネットワーク ロックマンエグゼ」が発売されました。
(ゲームソフトのシリーズは、現在第6作まで発売されています。)

ゲームの他にも、コロコロコミックにて、「ロックマンエグゼ」
の漫画が連載され、単行本も10巻まで出ています。
小学2〜4年生の「バトルストーリー ロックマンエグゼ」は好評のうち、
2004年に発売された4巻にて、感動の完結を迎えています。

現在、第4シリーズのアニメも放映されています。
テレビ東京系列にて土曜朝8時30分から、
BSジャパンにて火曜午後5時25分から放映中です。

また、CSのキッズステーションでは土曜夜6時半、
日曜夜5時25分より第1シリーズを放映しています。

興味がありましたらamazongoogleなんかで探してみてください。



このロックマンエグゼで興味深いのは、
ゲーム・まんが・アニメにおいて、
その全てが異なっていることにあると言えます。

キャラクタの服装や姿かたちは似たようなものなのですが、
システムをはじめとして、性格や人間関係、果ては職業に至るまで、
全てのジャンルにはっきりとした違いが見られるのです。

さらにそれぞれで、ストーリーもまったく別物です。
牧波さんはずっと漫画だけで「エグゼ」の世界を楽しんでいたので、
最近になってゲームで遊んでみて、あまりにも”別物”な
ゲームと漫画のストーリーに驚きと戸惑いを感じたりしていました。

しかしこれも良く考えてみると、ゲームの設定の中から
あれだけ創造性溢れる作品を作られた作者様方の
技量や才能がすばらしいのであることが分かります。

また、「エグゼ」の世界観は一人ひとり異なったものである、ということを
オフィシャルがわかりやすく教えてくれたような気さえしています。

私はついつい「何が本物で何が偽物か」と考えてしまいますが、
実際にはどこに価値を置くかで変わってくるものなのですよね。
これは人間全体においても同じことが言えるでしょう。

たとえば、私は基本的に性別のカテゴリに関係なく、愛を扱います。
そこには「同性同士の愛だから好き」とか「異性愛だから大好き」
といったものはない(はず)です。

しかし悲しいことに、やおいを扱われている人達の中にも未だ多く、
「同性同士の恋愛はアブノーマルなもの」と感じている方がいます。

牧波さんは「自分も、相手の人格も尊重している愛」
はかけがえのないものである、と感じているため、
サイト様の注意書きに同性愛蔑視の言葉が見られると、非常に胸が痛いです。

ですからここで、皆さんにお願いがあります。
「同性愛は正しいのか、それとも間違っているのか」
といったことを考える時には、まず最初に
「誰かが誰かのことを愛すること」を自分はどう思っているのだろう?、
ということを一度考えてみてください。



話がすごくずれました。すみません。
とまあ、色々なジャンルで設定諸々がちがいますので、
ジャンルごとに色々な楽しみ方ができます。
同人活動もしやすそうです(ここ重要です)。

しかし!どのジャンルにおいても変わらない物が一つだけあるんです。
もうお解りですね。
そう、それはロックと熱斗のココロの関係性です。

やっぱりというか、メディアごとにふたりの出会いの経緯や
ロック出生の理由なんかは違う訳なのですが、
それでもやっぱり熱斗とロックは信頼しあえる良いパートナーのようです。



ちなみに、牧波さんが大好きなエグゼのカップリングは
熱斗×ロック(熱斗←ダークロック)とブルース×炎山となっております。
このサイトでは前者を特に扱っております。


デザイン用1ドット画像 デザイン用1ドット画像

>>Select Menu

at the first

rockman.executable

plug-in:video-game

□about H.B.D.

transmission:TV-animation

□pulse-in:serial-comics

download

bulletin_board-system

□???

short-cut

デザイン用1ドット画像

Since 16th July 2005.

デザイン用1ドット画像


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット